知っておきたい着物買取のコツ

2019年07月12日(金)
【成人式に着た振袖は、皆さん忘れられない思い出】
成人式に着た振袖は、皆さん忘れられない思い出や思い入れを持っているもので、処分する気は全くない人がどこにでもいますが、着る機会は多くないので、それがなくなってしまったら手放してお金に換えることにすればいろいろな問題が片付くでしょう。


状態が良く、ものも良ければそこそこの買取価格で売れるでしょう。


今の自分に、役立つものを買えるはずです。


祖母が遺した着物があったので着物買取専門のお店に持って行きました。


私たちが何度も着るような着物はなく、ただタンスの奥で眠らせておいても着物がかわいそうだし、着てくれる人に引き渡すのが、一番いいという話になったのです。


一軒だけだと不安なので、複数の業者に見てもらいましたが個別に値段がつくような作家ものやブランド品はなく、どの業者も同じで、全部まとめての価格を提示されました。


最終的に、条件もよく、満足できる価格をつけた業者に引き取ってもらいました。


着ないままタンスにしまってある着物は案外多く、着物の買取サービスを利用される方もどこかで聞いたことがあるでしょう。


着物の中でも、需要が多くて売れやすいのは何かと手持ちの着物を見ながら考えてしまう方もいるでしょうが、需要が多いのは何といっても訪問着です。


幅広い年齢層からの需要があるのは訪問着で、未婚でも既婚でも着られる場面が多いからです。


訪問着を買い取ってもらおうかとお考えの方、査定は無料の業者が多いですよ。


宅配で着物を買取業者に送り、査定から買取まで行うのも当たり前になっていますが、送るときには、最後まで気を遣ってください。


反物を買ったときか、仕立てたときについてくる切れ端や保証書を保管しておいたか、確かめることです。


家電やパソコンを売るときと同じでこれらは産地や製作者の証明になるので、高級品であるほど、あるかないかによって査定結果が明らかに違ってきます。


着物の一部と考えて宅配の箱に入れるのを忘れないでください。


タンスの奥には何枚も着物がしまわれていて、かさばる着物をお店に運ぶのも大変だしこれがいくらになるのかを査定してくれるのはどこか、さっぱり見当もつかず、実にもったいないことをしていました。


店舗への持ち込みだけでなく、宅配で買い取りできるお店も増えてきているそうで大手から専門的なところまでいろいろあるので、自分のニーズに合った業者を家族で検討しています。


02:24






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++