知っておきたい着物買取のコツ

2019年09月11日(水)
【もう着ない着物があって、高値で買い】
もう着ない着物があって、高値で買い取ってもらえたらタンスの中も片付き、お金も手に入って一石二鳥ですね。


保管状態が良く、傷みがなければ高価買い取りの期待も持てます。


そして流行の柄、上質の素材、仕立てが良いなど付加価値があると思いがけないお宝になるかもしれません。


反物の状態であっても多くは着物と同じ扱いで買取可能です。


仕立てる予定のない反物もぜひ業者の査定を受けてください。


着物をまとめて整理したいのだけど、アテがなくて困っている人は少なくないでしょう。


ただ、近頃また和服ブームで、専門買取業者が多くなりましたし、一度利用してみてはどうでしょう。


しまい込んでいた高価な着物でも、再び人の目に触れ、喜ばれるのは嬉しいものです。


無料査定のところも多く、宅配便も利用できるなど昔よりだいぶ便利になっています。


古いものでも状態が良ければ思ったより高値になることもあります。


わが家もとうとう建て替えることになり、昔からしまいこんでいたものを整理していますが、その中で、忘れられていた昔の反物が出てきました。


手入れはされていませんでしたが、しまっていた場所が良く外から見てわかるような傷みはなくたぶん上物だと思います。


着物買取業者の案内を調べてみると反物も着物と同じ扱いで買い取ってもらえるそうです。


今後もこの反物を使うことはなさそうなので、買取してもらうと片付けにもなり、換金もできて嬉しい限りです。


着物専門の買取業者さんというと、最近では宅配便で対応してくれる業者が増えてきているらしいので、私も貰い物の着物類を引き取ってもらおうと考えています。


しつけ糸が残っている新品もあり、品物は悪くないので、きちんとした業者さんにお願いしようと思います。


中古品取扱の登録業者さんなら安心なので、まずそこを確かめてから電話で問い合わせし、良さそうなところに依頼するつもりです。


さほど重さが気にならないのであれば、自分の手で和服買取のお店に持参するのが納得の秘訣だと思います。


訪問査定と違って、業者の出した金額に不満があるときは、断ることも気兼ねなくできます。


対面で疑問点の解消もできますし、価格交渉もでき、1枚だけ持ち帰るなんてこともできます。


それと、もし量がたくさんあって持参が困難な場合は、少量をお店に持ち込んで査定してもらって、ここなら良いというところに出張で査定を依頼するというのも手です。


20:42






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++