知っておきたい着物買取のコツ

2019年09月17日(火)
【最近、和服の買取専門業者の広告をよく目にす】
最近、和服の買取専門業者の広告をよく目にするようになりました。


もとは高かったからと出し渋っていると、保管場所に気を遣ったつもりでも、劣化は避けられないので価値が下がってしまうのです。


きちんと保管されてきた良い着物は高額査定になる場合もありますから、なるべく早めに査定依頼して、買い取りしてもらうことが肝心です。


着物はトータルコーディネイトするものなので、着物、帯はもちろん帯締めに帯揚げといった小物も一緒に買い取ってもらうといいでしょう。


セットと言っても、襦袢は例外のようです。


襦袢を下着だとみるところが多く未使用でなければ需要はありません。


しかし、全く買い取らないわけでもなく、正絹であまり古くなく未使用のもの、柄行が珍しいものなど他のものと一緒に買い取ってもらえる可能性があります。


他の着物や帯と一緒に、査定してもらいましょう。


ご自宅に古い着物があり、処分したいと思う方は少なくないでしょう。


リフォームはしにくく、捨てるには惜しく、買ってくれる人がいれば売りたいですね。


さて、着物の買取専門店で実績のあるところはいくつかありますが、どこからでも買取を受け付ける友禅市場をおすすめします。


どこから送っても送料は取られず、査定料もかかりません。


現在の価値を調べてもらうだけでも費用はかかりません。


着物の買取専門店を利用したことがない方も、まずはここの買い取りシステムを参考にしてください。


いわゆる着物の買取価格はいろいろな要因で決まります。


着物自体がどんな素材か、人気の色柄か、仕立てはいいかを見られます。


そして保管状態が良いかも、厳しく問われます。


もとは最高級の着物だったとしても、査定時に汚れや、カビをチェックされると絶対高値はつかないのが普通の結果なのです。


それでも、何とかきれいに落とせるなら買取の交渉もできるかもしれません。


いずれにせよ、素人が安易に決めつけずに無料査定で可能性を探ってみましょう。


着物の買取で、タンスの肥やしを処分できればと思うけれども、自分が持っている着物が、いくらで売れるのかわからなくて不安。


結構そういう方がいるようです。


着物は案外種類が多く、高く買い取ってくれるものとそうでないものがあります。


また素材の他、技法、色柄などによっても価値が決まります。


素人が買取価格を予想するのは無理です。


それでも、有名作家の作品や、有名ブランドの着物だった場合は高値で売れる可能性があります。


現代の有名作家の作品なら、昔の品より裄丈にゆとりがあるため需要があり、業者が手に入れたいのです。


23:54






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++