知っておきたい着物買取のコツ

2019年09月21日(土)
【たとえ未使用の着物で、傷みが】
たとえ未使用の着物で、傷みがなくても、必ずしも高値がつくものではありません。


着ることによる傷みはなくても保管している間に経年劣化して、もろくなるなど、状態の悪化はどうしても起こります。


未使用かどうかは必ずしも関係なく、査定時の状態が良ければ高値がつきます。


保管状態が良く、未使用でもう着ないといった着物がご自宅にあれば、一日でも早く買取業者に見せましょう。


一般的に、着物買取業者では、着物の買取だけを行っているのではありません。


和装小物も売るように勧められると思います。


従って、着物と小物をセットにして買取依頼をするといろいろな品を仕入れることができるので着物本体の査定価格に上乗せしてくれるといった裏技があります。


和装小物は細かいものがいろいろありますが、どれでも使わないものをこの際なので全部まとめて、着物と合わせ宅配便にし、査定してもらうと不要品も片付き、いくらかお金になる可能性があります。


絶対着ない着物を、ご自宅に抱えている方はかなりいるのではないでしょうか。


リフォームはしにくく、捨てるには惜しく、買い取りのルートがわかれば、ぜひ売りたいですよね。


その中で、着物の買い取りを考えているなら、専門店の一つどこからでも買取を受け付ける友禅市場をおすすめします。


査定はもちろん無料、送料も無料なので安心です。


価値を調べてもらい、その後で売るかどうかを決められます。


身近に着物を買い取ってくれる店舗がない方も、この店のことを調べてほしいと思います。


私が着物を買い取ってくれる店を探していると言ったら、友達が売却の流れについてネットで調べてくれました。


やはり古いものより新しくて状態が良い着物のほうが良い値段がつき、色あせや生地の傷みがあるときは、元が良い着物でも査定額は落ち、ときには引き取ってもらえないこともあるのだそうです。


シミは業者側がきれいにすることもあるとか。


私のは比較的新しいし殆ど着ていないので、とりあえず買取査定に出してみようと思います。


着物(和服)の買取業者に関する苦情が最近増えているため、依頼する側でも注意が必要かもしれません。


ほんの一例ですが、出張査定(買取)を頼んだら、決めた日時より早く、突然押しかけてきて、「着物と貴金属と合わせていくら」と長時間ねばられ、泣く泣く格安で売ったという例もあって、たしか新聞にも載りました。


ポスティングチラシだけ見て申し込むのは考えものです。


誠実な業者であれば、違法な行為は商売に障るので、しないはずです。


01:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++