知っておきたい着物買取のコツ

2020年02月14日(金)
【もう着なくなった古い着物や帯など】
もう着なくなった古い着物や帯などが、うちの納戸には山ほど保管されていました。


保管状態の良いものと悪いものがあったものの、それなりの値段がついたので良かったです。


聞いた話では、今時の中古着物は、正体のわかっているシミ程度なら店側で専門の人が染み抜きをするのだそうで、買い取ることが増えているのだそうです。


そうはいっても、査定額はそれなりです。


でも自分でシミ抜きする手間を考えたら気楽ですね。


かさばる着物を買い取りに出したいと思っていても、点数自体が多いとか、お店が近所になかったりすると、持ち込むのが大変だし、時間もかかるでしょう。


どうしようかなと迷ったら、出張買取サービスを利用してはいかがでしょう。


電話かネットで依頼すると自宅に査定士さんが来てくれます。


その代わり、まとまった量であることが必須で、少ないと利用できないこともあるので、事前連絡の際に相談しましょう。


友人の祖母が亡くなり、形見分けして着物をもらったのですが自分では着ないので、業者に買い取ってもらおうかと私に相談してきたのです。


長く着ていたので傷んでいる箇所もあり買い取りできないこともあるのかななんて心配もあるようです。


確かに、他の人に売れるから買い取るわけですよね。


明らかなすれや傷みのある品は売れないと思います。


友人もさすがに、リサイクルをもういいと思ったようです。


つい最近、祖母の形見だった着物を手放すことになり、買取専門の業者に見てもらいました。


私たちが何度も着るような着物はなく、ただタンスの奥で眠らせておいても着物がかわいそうだし、着てくれる人に引き渡すのが、一番いいという話になったのです。


一軒だけだと不安なので、複数の業者に見てもらいましたが個別に値段がつくような作家ものやブランド品はなく、全部でいくらと、どこの業者でも言われました。


でも、全て買取可能ということで、値段にも納得できたので売ることを決めました。


不要になった和服。


もしリフォームするのでなければ、買取の専門業者にお願いしてはどうでしょう。


愛好者の多い紬などは、結城や牛首のような品でなくても、きちんと査定して買い取ってくれます。


リサイクル店より見る目があるので、相応の価格がつくのが嬉しいですね。


紬はお対にすることも多いですが、あればセットのほうが高値です。


また、友禅やブランド着物なども買取対象です。


一度問い合わせてみてはどうでしょう。


06:42






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++