知っておきたい着物買取のコツ

2020年05月31日(日)
【もう着ない着物を買い取ってほしい】
もう着ない着物を買い取ってほしいとき一番気になることは自分が納得のいく価格で買い取ってもらえるかではないでしょうか。


相場があるのか、疑問に思うでしょうが、相場はあってないようなものです。


品質をはじめ、保管状態、丈や裄などのサイズによって、買取価格が個々に決まります。


経験豊かな専門店の鑑定士に査定してもらうしかありません。


どこの業者でも査定は無料なので、電話かメールで、査定の予約をとってみましょう。


近年、和服・帯の買取を行っているお店は増えましたが、テレビCMでもおなじみの「スピード買取.jp」は、最短30分で出張査定に来てくれるうえ査定が丁寧なので評判です。


電話での相談・問い合わせは無料(0120)で、24時間・年中無休で受け付けているので、自分の時間に合わせて問い合わせできるのがありがたいです。


(携帯・スマホ可)「スピード買取.jp」の名前の由来である超速の出張査定や、郵送・持込査定は原則無料で、気軽に相談できますね。


普通の人が和服を買い取ってもらうことはあまりないと思うので、処分を考えているのなら、高値で買い取ってもらうために着物買取業者の評価をチェックしておいたほうが良いでしょう。


サービスが充実していて高値買取してくれそうな業者というのをリストアップして、少なくとも2社以上に見てもらい、査定額を比較します。


仮に査定額が同じなら、査定内容や対応がしっかりした業者を選べば、納得のいく取引ができるでしょう。


着物を買い取ってもらおうと思い立って、ネットで案内している業者をいくつかあたってみましたが、着物を売るのも、洋服の古着並みになっていて、自宅で出張査定を行う業者や宅配用の箱を無料で送ってくれる業者も何軒かみつけました。


自分の場合を考えると着物の枚数は少ないので近くのお店の予約を取ってから、直接持って行き、その場で買取が終われば一番楽だと考えています。


着物など値の張るものを買取に出す際、一番気になるのは買取価格でしょう。


相場があれば知りたいというのも当然です。


しかし中古品といっても和服の場合は、新しさはもちろん、素材や種類によっても価値が変わってくるので、単純にはいきません。


もしまったく同じものがあったとしたら、小さすぎたり細すぎるものは査定額が低くなり、逆は高値がつくこともあります。


和服専門の査定士を置く業者さんに見てもらうのが高値売却のコツだと思います。


19:18






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++