知っておきたい着物買取のコツ

2020年06月29日(月)
【リユースで古着に抵抗感がなくなってきたせいもあり、】
リユースで古着に抵抗感がなくなってきたせいもあり、和服買取をしてくれる業者というのが以前よりずっと増えてきています。


ネットさえあれば買取業者はたくさん見つけられますが、利用する上で注意しなければいけないのは、買取実績がある業者のふりをして、宅配等で商品を詐取したり、宝石や貴金属などと無理やり併せて買い取るといった詐欺まがいの営業を行っている業者もあるという事実です。


普通の人が和服を買い取ってもらうことはあまりないと思うので、処分する際には、高値売却のためにネットで買取業者の評判チェックは怠らないようにしましょう。


電話相談できたり買取実績が多くて評判も悪くない買取業者を見つけたら、その中から2社以上に査定させ、額や評価を比較します。


高値が良いのは勿論ですが、同じ査定額でも対応の良し悪しが分かるので、結果的に良い取引ができるでしょう。


高価な着物は持っているだけで優雅な気分になれるものですが手入れには本当に気を遣います。


一斉に虫干しをして間に和紙を挟みながら元通りに畳んで、桐箪笥での保管も必要と、手間をかけないと傷んでしまいます。


そこで、着る機会がない着物も、短すぎたり裄が合わなくなったりした着物も思い切って買い取りしてもらいませんか。


眠っていた着物も、新しい持ち主のところに行けますし、お手入れの負担も少し軽くなります。


着ない着物が何枚かあったので、買い取ってくれる業者があると知りネットで業者のサイトをのぞいてみましたが、最近は他の買取サービスと同様、システムが確立されていて自宅など指定した場所まで取りに来る業者や宅配用の箱を無料で送ってくれる業者も結構あるのですね。


その中から自分に合った買取方法を探しました。


買取に出す枚数を考えると近くのお店に車で持って行き、その場で買取が終われば一番楽だと考えています。


自分で仕立てた着物だけでなく、譲られたものなど結構あって着物の買取サービスを利用される方も思いの外、多く見かけます。


着物の種類はたくさんありますが、需要が多いのは何なのか疑問に感じる方が多いでしょうが需要が多いのは何といっても訪問着です。


幅広い年齢層からの需要があるのは訪問着で、着る場面は、未婚か既婚かに関係なく多いのです。


手持ちの訪問着で思い当たるものがあれば、査定だけでも受けてみることをおすすめします。


23:24






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++