知っておきたい着物買取のコツ

2020年08月01日(土)
【タンスの中で休眠状態の着物に困っていませんか】
タンスの中で休眠状態の着物に困っていませんか?着物を着る機会が年に何度もあれば別ですが、タンスにしまっているだけでは、手入れが負担になるばかりです。


振袖は友禅などきれいな色合いのものが多く、お袖も長いため虫干しをするにも他のものより気を遣います。


将来にわたって、着ないと思われる着物はいっそのこと、買い取ってもらってもいいかもしれません。


ものが同じなら、良い状態で保管されたものほど高く買い取ってもらえます。


自分でも忘れているくらい、着物は結構持っているもので買い取ってもらえるなら、捨てるよりいいかなと思う方も少なくありません。


それでは、売れやすい着物は何なのかと誰でも疑問に思うでしょうが、ずばり、訪問着が一番高く売れます。


訪問着は流行に左右されにくく、長い年月にわたって着ることができ、未婚・既婚も問うことなく、いろいろな場面で着ることが可能なためです。


着ることがない訪問着をお持ちの方、査定だけでも受けてみることをおすすめします。


普通、着物を売る機会って殆どないですよね。


もし売却を考えているなら、高値で買い取ってもらうためにネットで買取業者の評判チェックは怠らないようにしましょう。


サービスが充実していて高値買取してくれそうな業者さんにあたりをつけたら、複数のところに査定してもらい、比較します。


買取額の多寡だけでなく業者の応対の良し悪しも分かりますから、結果的に良い取引ができるでしょう。


もう着なくなった古い着物や帯などが、私の実家には多く保管されています。


濃い色の退色が見られるものもあったのですが、業者さんは納得の上で買取してくれました。


最近の着物買取というのは、多少のシミがあっても業者に染み抜きの専門家がいるので、買い取ることが多いらしいです。


そうはいっても、そんなに高い買取価格は見込めないですけどね。


いわゆる着物の買取価格はいろいろな要因で決まります。


着物そのものの品質もさることながら、状態の良し悪しはかなり重要です。


いわゆる高級ブランドの着物でも査定時に汚れや、カビをチェックされるとほとんど値がつかないというのがごく当たり前です。


ただ、染み抜きなどで完全に落とせるものなら買取の可能性がかろうじて残っています。


素人が決めるのは得策ではありません。


とにかくプロに見てもらわないと、最終的な価値はわかりません。


05:06






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++