知っておきたい着物買取のコツ

2021年01月22日(金)
【いろいろあって、売ることになった着物を正しく評】
いろいろあって、売ることになった着物を正しく評価してもらいたいと思うなら査定を何軒かで受けた後、買取価格を比較すると、どこがいいかわかります。


ですから、はじめから査定後に買取キャンセルできる業者を利用した方がいいでしょう。


何軒か調べて査定額を比較し、一番高値の信頼できる業者に買い取ってもらえるように買取の条件を査定のときに言われたら、それも比較検討の材料にして、決めるといいでしょう。


長い間着ることなく、タンスにしまったままの着物に困っていませんか?着物を着る機会が多い方はそうはいないもので、良いものであればあるほど、保管や手入れは大変です。


中でも、振袖はお袖が長い分だけ、管理も他の着物に比べ負担感が増します。


将来にわたって、着ないと思われる着物は専門の業者に買い取ってもらうことを検討してもいいでしょう。


生地が上質で、仕立ても良いものであれば、新しいものほど、また手入れのいいものほど高値がつきます。


着物を処分したい。


できれば買取を利用してお金に換えたい。


でも売れないと恥ずかしい。


結構そういう方がいるようです。


着物の種類は振袖、留袖、訪問着など細かく分かれています。


さらに素材、技法など、価値を決める要素はたくさんあります。


プロの鑑定士が見ないと、価値はわかりません。


ただし、もし有名作家の作品だったり、有名ブランドの着物だったりするなら、高値での買取を期待していいでしょう。


あまり古くなっていないブランド着物なら裄丈など、サイズが大きめに作られているので中古市場で高値をつけられるからです。


先日、亡くなった祖母の遺品整理をしていたところ、引き取り手のない着物がかなりありました。


着物の買取専門業者があると聞き、調べてみたところ梱包しなくても、電話すればどこまでも買取の車を出してくれるところもあることに驚きました。


売りたいものを全部まとめると大変な数でひとりでお店に運ぶなんてありえないと途方に暮れていたのでそれだけでもこちらは助かります。


一般的に高価な和服。


買取業者で処分する際も、それなりに信頼できる業者さんにお願いしないと、相場より低い価格で、損をしてしまうこともあります。


私がよく聞く買取に関するトラブルは、相場を無視した安値とか、査定依頼した着物が返ってこない系(遅延や不足)も少なくないです。


業者の評判を調べ、ある程度選抜してから依頼すると安心です。


梱包前に写真を撮っておくのも後々役に立つかもしれません。


00:00






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++